トップ  »   青年コミック

青年コミック一覧

レビューによる評価で面白い青年コミックがわかる

  • SF・空想

    NEO-NEO(の「NEO」)の表紙

    NEO-NEO(の「NEO」)

    作者:そうげん さん

    そんな未来はどーなの!うん、まったり平和がいいよね。

    時はちょびっと先の未来。場所は...って、ここはどこ!制服のエライ方もロックなお兄さんも、ちっさい子にはかなわない!?いろいろあって。いろいろ越えて。こんな日常、だから今日も、笑ってます。(現在、初期話編UP中です。今後の展開は大幅に変わってまいります)


    NEO-NEO(の「NEO」)の総合評価5

    得票数:25

    掲載日:2011年12月11日

  • お色気

    機械兵ハンターの表紙

    機械兵ハンター

    作者:TK さん

    美少女戦士とちょっとエッチな機械兵との戦いを描く。

    世界の秩序は何者かに造られた機械兵により乱されてた。 特殊訓練された機械兵ハンター「ユキ」はちょっとエッチな機械兵を倒し、 世界に平和を取り戻せるのか!?


    機械兵ハンターの総合評価0

    得票数:0

    掲載日:2011年11月05日

  • お色気

    スケベ体育祭の表紙

    スケベ体育祭

    作者:TK さん

    変態教師による体育祭に、女子生徒達が立ち向かう。

    変態教師による罠が仕掛けられた体育祭に、女子生徒達が立ち向かう。


    スケベ体育祭の総合評価0

    得票数:0

    掲載日:2011年11月05日

  • 現代社会

    21区の表紙

    21区

    作者:ssu.tuzi さん

    アナウンサーが伝えるニュースの声で、ようやく落ち着きを取り戻す。 バラバラになってしまった思考を繋ぎ合わせるための思考をしなくてはいけない。

    アナウンサーが伝えるニュースの声で、ようやく落ち着きを取り戻す。 バラバラになってしまった思考を繋ぎ合わせるための思考をしなくてはいけない。


    21区の総合評価3

    得票数:5

    掲載日:2011年10月19日

  • ホラー

    敗北ゾンビの表紙

    敗北ゾンビ

    作者:覇亜 さん

    みんなとなじむことが出来ない人のための漫画

    ゾンビが普通にいる世界でのお話。みんなとなじむことが出来ない根暗男「河野」が、ゾンビと出会ってしまったためにとても大変な思いをする話です。暗い話で、グロ、ヘタレ絵注意。


    敗北ゾンビの総合評価3

    得票数:10

    掲載日:2011年10月09日

  • ホラー

    ピョウの表紙

    ピョウ

    作者:覇亜 さん

    駄目でヘタレで自分が嫌いな人のための漫画

    何をやっても駄目駄目な男「ピョウ」が、夜ビールを買いに行ったのをきっかけにある女性に出会い、人生を狂わせていくお話。基本的に話は暗く鬱系、ややグロ注意です。ヘタレ絵注意。


    ピョウの総合評価4

    得票数:20

    掲載日:2011年10月09日

  • 学園

    lllllonerの表紙

    llllloner

    作者:hazime さん

    友情学園モノの長編漫画

    それぞれの事情を抱えた3人の高校生が、友情を育み問題に立ち向かいながら、なんとな〜く受け流してゆく学園モノ。


    lllllonerの総合評価5

    得票数:15

    掲載日:2011年09月30日

  • ノンフィクション

    日記まんがの表紙

    日記まんが

    作者:宇院澤まつげ さん

    1話8ページ程度の日記まんが

    1話8ページ程度の日記まんがです。主人公が紫です。


    日記まんがの総合評価4.88

    得票数:40

    掲載日:2011年09月27日

  • ファンタジー

    愚者二人の表紙

    愚者二人

    作者:スミスケ さん

    どうしようもないヒゲ野郎と頑固な天使様のお話。

    アチコチで悪事を働く流浪の黒髪の男。 そんな彼をなんとか更生しようと頑張る天使が一人がいたのですが・・・ これがまた全然話を聞かないこと! いったいどうしたら耳を傾けてくれるのやら、はてさて。


    愚者二人の総合評価5

    得票数:5

    掲載日:2011年09月26日

  • SF・空想

    サボテン・カタルシスの表紙

    サボテン・カタルシス

    作者:スミスケ さん

    サボテンが喋ったり落ち込んだり頑張ったり

    喋れるようになったサボテンによる愛と哲学と憎らしい犬のお話 なんのこっちゃ


    サボテン・カタルシスの総合評価0

    得票数:0

    掲載日:2011年09月26日

スポンサード リンク